スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フットマッサージで心地いい~!

2006.04.10(01:59)
女の子の為のタイ旅行情報、前回はタイのマッサージについて書きましたが、もう少し詳しく説明しましょう。

今回はフットマッサージについて。

タイでのフットマッサージは大体どこのマッサージ屋さんでもやってもらえるメニューでしょう。

ガラス張りのお店なら、道からお店の中を見ると一人がけのソファーがずらっと並んでいればそこでフットマッサージを受けられるでしょう。

バンコクのマッサージ屋さんの場合はほとんどが簡単な英語が通じます。タイではマッサージを「マッサー」って言います。

「フットマッサー、プリーズ」の一言でOKですね。

お店に入ると、まずはソファに腰掛けます。

お茶とか出してくれるところもあります。

それからタライのようなものにお湯を入れて持ってきて足をブラシのようなものと石鹸で洗ってくれます。

一日中歩きつかれてちょっと足が臭い・・・かもなどという女の子の心配もこれで吹っ飛びますね。

それから足にベビーオイルまたはクリームのようなものを塗ってマッサージスタートです。あ~気持ちいい!極楽極楽。

指先から指の間、足の裏、そしてふくらはぎへとマッサージは続きます。人によっては足の指をマッサージする時に小さな棒を使う人もいます。顔を見ながら気持ちがよさそうか確認して「グッド?」とか聞いてくれます。

あ、そうそう。マッサージをしてもらうときは、できれば短いスカートを穿いていかないようにね。足元でマッサージして貰うのでちょうど目線がスカートの中が見えてしまう目線なのです・・・。マッサージをしてくれる人の大体が女の人だから(たまに男性もいます。)まだいいけど、それでもやっぱりちょっと恥ずかしいので。

もしもスカートで行ってしまったらバスタオルを借りましょう。

マッサージが強すぎて痛いときには「チェップ」と言いましょう。タイ語で痛いという意味です。

気持ちいいときは「サバイ」です。

こういう時に旅の指さし会話帳などを持っているとマッサージしてくれる人とのコミュニケーションも取れて楽しいです。

ふくらはぎまで終わり、時間も残りあと少しとなると太もも、足の付け根の辺りをぎゅっと押すタイ式マッサージをしてくれて、場所を移動して肩や背中まで揉んでくれる場合が多いです。人やお店によって違うかもしれませんが。

大体がきっちり一時間で終了。あ~すっきり!

こんな感じがマッサージの流れです。

これで200バーツから300バーツ(600円~900円)ですから毎晩のように通ってしまいます。日本では30分3000円くらいですから安いですよね。

気軽に試して気持ちよかったらまた行けるので、前回も書いたように宿泊ホテルの近くにあるマッサージ屋さんが便利ですよ。

バンコクに行ったらぜひ、格安フットマッサージを体験してきてくださいね~!

↓↓他にもタイマッサージについての記事があるので興味があったらどうぞ!↓↓
タイマッサージ全般
タイ式マッサージ

↓記事が役に立ったら応援お願いします↓
ブログランキング


ナチュラル手作りアロマ・コスメショップハートビル

今お使いのコスメや洗剤に満足していますか?

不満に思っている方にハートビルからの提案

「肌質や用途を考えて自分で手作りしませんか?」


関連記事
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

<<タイ式マッサージ | ホームへ | タイで気軽にマッサージ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ikithai.blog57.fc2.com/tb.php/37-284a7529
| ホームへ |
タイの旅行情報 メニュー

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
カウンター
海外旅行お役立ちリンク集
タイまでの航空券

航空券買う前に最終チェック!


↑航空券ドットネット↑
航空券の比較が可能

↑TORNOS↑
JTBの航空券検索サイト


↑SKY GATE↑
24時間オンラインで空席照会できる


↑ABロード↑
航空券の種類が多い!


↑イーツアー↑
24時間申し込み可能


↑空旅.com↑



↑格安航空券センター↑


↑格安航空券JDA↑ オンラインで諸税などすぐ見られます。

旅行ガイドランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。