[タイ旅行情報]自分でタイ旅を作ろう

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 個人手配のススメ(06/04)
  3. ゴールデンウィークにタイへいってきま~す(04/28)
  4. 格安航空券を探す(04/06)
  5. タイ 宿泊予約 その2(04/06)
  6. タイ 宿泊予約 その1(04/06)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

個人手配のススメ

2013.06.04(16:06)
CIMG5373.jpg

タイへ行くときは殆どが、個人手配で行っています。

ここで言う「個人手配」とは、飛行機やホテルをそれぞれに別々で自分で頼むという事を意味しています。

基本的に短期間の旅行(4~5日間程度)で、ホテル滞在であればパッケージツアーで自由行動の物を選んだ方が安くなることもあると思います。

7日以上などのちょっと長期だと個人手配の方が安くなるのかな~と個人的には思います。あとは、パッケージの安いのだとエコノミーホテル指定でついてみたらがっかりなんてことがあるのですが、それと同等の価格くらいでもう少し良いホテルやサービスアパートメントに宿泊できたりします。

その他にも個人手配にはメリットがたくさんあると私は思います。
反対にデメリットもあるのでまとめてみようと思います。

個人手配のメリット・デメリット

【メリット】

①自分の好きなホテルやサービスアパートメントに宿泊できる。
 ホテルやサービスアパートメントはタイはたくさんあるので選びたい放題です。

②飛行機の便や航空会社が選べる。
 航空会社で飛行機を直接購入すれば、飛行機のスケジュールも前もって分かります。格安航空券を旅行社などで手配した場合も便名がわかる場合もあります。

③価格が安く抑えられる場合がある。
 ホテルや飛行機の組み合わせによってはツアーよりも安く価格を抑えられる場合もあります。ホテルのキャンペーンとかに巡り合えればかなり安く宿泊できることも。

④自由に行動が可能。旅行社の押しつけツアーに参加しなくて済む。
 完全自由のパッケージツアーもあります。最近タイのパッケージツアーではあるのか分かんないですが、行きたくないお土産屋さんとかにお付き合いで行かなければいけない離脱すると離脱代金を取られる旅行社も少なくない引き回しツアーに参加せず、自分の行きたいところにだけ行けます。フリーダ~~ム!

⑤行先など自由に選べる。
 本当に自由です。バンコクからプーケットに行ったりと自由自在!

【デメリット】

①空港~ホテルなどの移動をすべて自分で行わないといけない。
 空港に着いたらツアー会社からのお迎えがありません。自分でタクシーやモノレールに乗ったりして宿泊施設に行きます。帰りも飛行機のスケジュールに合わせて空港まで自分で行きます。ホテルの人に相談してモーニングコールと、タクシーを呼んでもらうように前日までに手配すると安心です。

②旅行社のパックツアーの方が価格が安い場合もある。
 ツアーによっては完全に個人旅行より安い場合があります。

③めんどくさい。
 これを言っては全部終わりなんですが、飛行機やホテルを一つづつ選んだりするのがめんどくさいと思う人には向きません。(笑)

 これだけを踏まえたうえで、私は何を隠そう、B型です。集団行動ができません・・・。
あとは、宿泊施設選びの時とかは、わくわくして選んでるのでそういう人には個人手配がおススメです^^

 次からは、個人手配をするとどのくらいの価格で旅行に行けるのかを公開しているので見てみてくださ~い。


個人手配でいくらかかったか公開してみる(クラビ&バンコク編)

↓こちらの記事もどうぞ。
自分でタイ旅行を作ろうの記事一覧

[関連記事]
タイ 宿泊予約 その1タイ 宿泊予約 その2

スポンサーサイト
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

ゴールデンウィークにタイへいってきま~す

2007.04.28(10:32)
 4月30日から台北&タイへ行ってきま~す。

 事の始まりは2月下旬に、エバー航空で安いチケットを見つけた所から! GW期間中にかかわらず、飛行機チケットが68000円だったのだ!(しかも1ヶ月オープン(復路便のみ変更可))

 ホテルは自分で取れば安いし。日本ではゴールデンウィークだとしても、現地では普通の日だから値段の変動は無しなの。私は現地のエージェントに日本からネットで予約していくよ。

 それから今回は、フライトの空席の都合上、往復台北で一晩ずつ過ごす事になりました。めんどくさいなとも思うけど、プラス思考で、「ついでに台北観光もしちゃえ!」って事で、これも楽しみの一つになりました。

 そんなわけでダーリンと、友達夫婦と4人で台北&タイへの旅を楽しんで参ります。またいい情報を仕入れたらアップするね。いってきま~す! 人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

格安航空券を探す

2006.04.06(01:55)
タイへ行くなら、ツアーに参加するのも一つの手ですが、飛行機の格安チケットを見つけて、ホテル予約は別に手配して行くのも楽しいですよ。物価の安いタイだとホテルは安いのでツアーよりも安くいけちゃったりもするんです。

私はいつも自分で手配して行っています。

たとえば、海外格安航空券販売サイトエアナビ.comでは、目的地を入力するとチケット代金が確認できます。

面白いのはトップページの真ん中辺りにある「海外航空券最安値一覧」。月ごとに大体どれくらいの値段のチケットがあるか探せます。


たびジョイの24時間オンライン自動予約や、海外自由旅行のGTOでも格安航空券を探せます。

それぞれのサイトで安いチケットを比較して自分だけの旅行を作りましょう。

個人手配の仕方ではホテルの予約の仕方も詳しく説明しています。

↓記事が役に立ったら応援お願いします↓
ブログランキング
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

タイ 宿泊予約 その2

2006.04.06(01:31)
前回の宿泊予約の仕方の続きです。

こちらは日本からホテルが予約できるし、便利です。

利用はオンラインでEメールなどを使って予約できます。
バウチャーというクーポンをEメールなどで送ってもらえるのでそれをもってホテルでチェックインすれば現地でお金を払う必要はありません。

アップルワールド


この会社も私はよく利用していてオススメ!特に空港近くのホテルなどは空港送迎が無料で付いていて安いので利用しています。タイだけではなく、世界各国の年のホテルも網羅しています。たまにキャンペーンもやっていて安く泊まれるホテルがあります。また、ホテル宿泊の感想の口コミ投稿があり参考になります。


オクトパストラベル



世界各国のホテルの予約が出来ます。特にバンコクのホテルはたくさんあります。支払いはVISA, MASTER , JCB, DINERSのクレジットカードで出来ます。

JHC ジェイエッチシー

こちらもおすすめです。こちらも世界各地の都市のホテルを取り扱っています。一泊1000円・3000円・5000円均一ホテルなどホテルバーゲンキャンペーンもあって、旅行好きには、見るだけでも楽しいサイトです。

他には楽天トラベルも海外のホテルを扱っています↓
楽天トラベルはお薦め海外ホテルがタイプ別にわかれて見やすく内容も充実

それぞれのホテルで比較をしてみるのもいいのではないでしょうか?


↓記事が役に立ったら応援お願いします↓
ブログランキング

人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

タイ 宿泊予約 その1

2006.04.06(01:03)
自分で飛行機を予約したら次はホテルはどうやって申し込むか?

私がよく使う旅行会社をご紹介します。

まずはタイの旅行社から!

日本から日本語でメールで予約できますよ~。

<タイの旅行会社>

タイランド.COM

価格も比較的リーズナブルです。写真が豊富で見ながら選べる。私も利用したことがありますが、メールのレスポンスも早くて安心できました。クレジットカードで事前に支払いしました。

avenueタイ

メールで問い合わせをしたことがあります。こちらもレスポンスは早かったです。最寄のBTS駅などから選べるようになっています。

ドリームカムズツアー

私の一番のおススメ!ここはホテルよりも、サービスアパートメント(SA)の取り扱いが多いです。支払いは現地のお店へ出向いて、または日本から銀行振り込み、クレジットカードです。レスポンスもいいし、リクエストもある程度聞いてもらえます。

なにより、SAはホテルよりも広いしゴージャスなのでタイの宿泊には絶対お奨めです!

サービスアパートメントについてはサービスアパートメントのカテゴリーでも紹介しています。

↓記事が役に立ったら応援お願いします↓
ブログランキング



人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
| ホームへ | 次ページ
タイの旅行情報 メニュー

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
カウンター
海外旅行お役立ちリンク集
タイまでの航空券

航空券買う前に最終チェック!


↑航空券ドットネット↑
航空券の比較が可能

↑TORNOS↑
JTBの航空券検索サイト


↑SKY GATE↑
24時間オンラインで空席照会できる


↑ABロード↑
航空券の種類が多い!


↑イーツアー↑
24時間申し込み可能


↑空旅.com↑



↑格安航空券センター↑


↑格安航空券JDA↑ オンラインで諸税などすぐ見られます。

旅行ガイドランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。