[バンコク郊外]アユタヤ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. アユタヤライトアップ(06/03)
  3. ワット・ロカヤスタ(06/03)
  4. ワット・プラ・マハタート(06/03)
  5. アユタヤ遺跡 ワット・プラシー・サンペット 観光(09/09)
  6. 象ファーム アユタヤ(09/06)

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アユタヤライトアップ

2013.06.03(14:41)
遺跡を一通り見終えて意外と時間が余り、アユタヤの駅前の市場辺りで時間をつぶした。

というか、この辺で暗くなるまでうろうろしててくださいとガイドさんに、放り出されたと言う方がぴったり。

ガイドさん、私たちの相手をしてくれよ~ぅ!

(アユタヤツアーに参加したいきさつは、こちら象ファームアユタヤにありますのでよろしかったらご覧ください)

アユタヤの駅前はこんな感じ
DSC01064.jpg






とても蒸し暑いしアユタヤは広かった。
自分たちで電車で来て、自転車で町を周ろうとしてたけど、しなくてよかったかも。

そんなこんなで・・・暗くなり始めた、が!!!

すごい雨降ってきた~ (>_<)

ザーザー降りの中強行観光です。

あまりにすごい雨で、もう夜景をロマンチックに眺めるどころじゃない!

写真撮るだけでOKです~!

DSC01068.jpg

DSC01070.jpg

そんな訳で、アユタヤライトアップ観光は幕を閉じたのでした。

アユタヤ遺跡、心に染みてよかったです。

(2004年の旅行記を焼き直しています)

他のアユタヤの記事はこちら




スポンサーサイト
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

ワット・ロカヤスタ

2013.06.03(14:23)
全長29mの寝釈迦が横たわっている。

周りにな~んにもないのに突然寝釈迦がある。

青空の下のんびりお昼寝。どんな夢を見てるの?

DSC01036.jpg


DSC01039.jpg

他のアユタヤ記事はこちら

(2004年の旅行記の記事を焼き直しています) 人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

ワット・プラ・マハタート

2013.06.03(14:14)
一番会いたかったこの像に会えた。

アユタヤの象徴ともいえるこの仏頭は、限りなく優しい表情をして静かにたたずんでいた。

第一印象は思っていたより小さいものだったが、オーラがすごい。
DSC01044.jpg

この像、ビルマ軍によって頭部だけを切り取られたのだと言う。
そんな悲しい過去があった末、木に包まれたのか・・・。まるで木が仏像を守っているかの様だ。

仏像の頭を切り落とすなんて、どんな気持ちだったのだろうか?
人間の行為を恐ろしく感じたが、それに反してこの仏像の顔と何も無かったような平和な空気が反って心を突く。何かを優しく語りかけてくる様に・・・。

DSC01045.jpg


この場所にある仏像は殆どが頭を切り落とされていた。
DSC01048.jpg


なんだか悲しくて、胸が詰まったけれど、今の瞬間はただただ平和で優しい時間が流れている・・・。

DSC01050.jpg

(2004年のHPの旅行記を焼き直しています)

他のアユタヤの記事はこちら

人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

アユタヤ遺跡 ワット・プラシー・サンペット 観光

2006.09.09(18:12)
街の雰囲気全体がもう「アユタヤ遺跡!」を醸し出している。
象ファームの次はワットプラシーサンペットを訪れる。

ここは王室の守護寺院で、3人の王が眠っているという。元々高さ16mの黄金に覆われた仏像が建立されていたが、ビルマ軍に侵略された際に仏像も僧院も跡形もなく破壊されてしまったらしい。

今残っているのはこの三人の王の遺骨が収められたセイロン様式のチェディだ。 (参考: 地球の歩き方)

ayuttaya.jpg
「廃墟」という言葉がぴったりだと感じました。

この青い空と廃墟と緑の芝生のコントラストが手伝って、この破壊された景色が余計心に焼き付けられる。

なんとなく悲しいけど、この遺跡は何も言わずにただ時が過ぎていく。悲しいけどなんとなく優しい雰囲気・・・。

P9060022.jpg

P9060020.jpg

他のアユタヤの記事はこちら


1日5000円ぜいたく旅タイ
女性にも安心満喫の裏ワザ生情報

人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

象ファーム アユタヤ

2006.09.06(09:39)
アユタヤはバンコクから車で一時間ほどの所にあります。

今回、列車に乗って自分たちで行こうと思っていたのですが、なんだか不安になって結局、ツアーに参加しました。

日本でインターネットで調べてピックアップしておいたツアー会社に前日電話で申し込みしました。

「アユタヤライトアップツアー」というので1000バーツ(約3000円)です。

 ワールドトレードセンターで待ち合わせ。怪しげな旅行社に申し込みをしたので(名前は忘れてしまった・・・・)どこへ連れて行かれるかちょっと心配でした。迎えに来たのはタイ人の男の子でした。女二人でツアーに参加したのですが運転手と、ガイドが一人、見習いのガイドの女の子が1人と、計3人のお供です。ほかにお客さんはいませんでした。

 まず着いたのは象ファーム。このツアー、象に乗る代金は含まれていないので乗るなら500バーツを別で払ってと言われました。結局象には乗らず、写真だけを撮りました。

P9060014-s.jpg

P9060013-s.jpg

他のアユタヤの記事はこちら


楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/ただ今送料無料キャンペーン中!

キーワードを入力して書籍検索ボタンを押して下さい。


人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
| ホームへ |
タイの旅行情報 メニュー

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
カウンター
海外旅行お役立ちリンク集
タイまでの航空券

航空券買う前に最終チェック!


↑航空券ドットネット↑
航空券の比較が可能

↑TORNOS↑
JTBの航空券検索サイト


↑SKY GATE↑
24時間オンラインで空席照会できる


↑ABロード↑
航空券の種類が多い!


↑イーツアー↑
24時間申し込み可能


↑空旅.com↑



↑格安航空券センター↑


↑格安航空券JDA↑ オンラインで諸税などすぐ見られます。

旅行ガイドランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。