[タイで乗り物に乗ってみよう]エクスプレスボート

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 30円でクルージング!エクスプレスボート(07/05)

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

30円でクルージング!エクスプレスボート

2006.07.05(16:35)
チャオプラヤーエクスプレスボートからの眺め


風を切ってチャオプラヤー川をクルージング。

そんな体験もたった30円という格安で出来るのがタイ旅行の醍醐味!

この写真は水上交通のエクスプレスボートチャオプラヤー川からヒルトンを眺めた写真。

チャオプラヤーエクスプレスボートはチャオプラヤー川を走るバスのようなもので今も現地の人の交通機関として利用されている。

オススメのコースはBTSの終点の「サパーンタークシン駅」に接続している「サートーン」という船着場から王宮周辺までの船旅。

運行は約20分毎。

チケットは船の中で検察の人に降りる場所を告げてお金を払う。

主な船着場を3つ紹介しておきましょう。

サートーン(Sathorn)・・・BTSサパーンタークシン駅、シャングリラホテル

ター・ティアン(Tha Thien)・・・ワット・ポー(徒歩5分)・ワット・アルン(船着場から渡し舟で対岸へ)

ター・チャーン(Tha Chan)・・・ワット・プラケオに近い。徒歩約5分


「ワットポー」などの目的のお寺などの名前でも多分大丈夫だと思います。

サートーンの船着場にて

↑サトーンの船着場。

ここがちょっと厄介なところなんだけど、車内放送とかがないので地図を見ながら自分で降りないといけない。外の景色と地図を照らし合わせて降りてみるか、周りの人に目的地を言って教えてもらおう。私は地球の歩き方と周りの景色を見比べて降りてます。

エキスプレスボート船内は風が吹き抜ける

↑エクスプレスボートの船内。現地の人が多い。

乗り過ごしても歩いて10分くらいで隣の船着場まで歩いていけるので大丈夫。

チケットは行き先によって違うが大体20円から40円くらいです。一度検察が来なくてただ乗りしてしまった事さえ・・・・。

降りるところが近くなってきたら後ろへ移動して降りる準備をしよう。私は初めて乗った時降りるタイミングが遅くて、船着場と動き出す船に足をかけていたので川に落ちそうになった。友達が助けてくれたから良かったけど、安全確認なんてあったもんじゃない!(笑)迅速に降りてください。


チャオプラヤ川からワットアルンを眺める

このチャオプラヤーエクスプレスボートはこんな風にワット・アルン(暁の寺)も望めて安くて最高です。

ワット・プラケオを出た時とかに観光ボートの勧誘をしてくるおじさんが居ますが2000円くらいしたので、それもいいけど、30円でチャオプラヤー川の旅を楽しめることを覚えておいてね。
スポンサーサイト
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
| ホームへ |
タイの旅行情報 メニュー

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
カウンター
海外旅行お役立ちリンク集
タイまでの航空券

航空券買う前に最終チェック!


↑航空券ドットネット↑
航空券の比較が可能

↑TORNOS↑
JTBの航空券検索サイト


↑SKY GATE↑
24時間オンラインで空席照会できる


↑ABロード↑
航空券の種類が多い!


↑イーツアー↑
24時間申し込み可能


↑空旅.com↑



↑格安航空券センター↑


↑格安航空券JDA↑ オンラインで諸税などすぐ見られます。

旅行ガイドランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。