[タイ国内線]エアーアジア 格安のタイ国内線

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 格安タイ国内線エアーアジア体験記(07/01)
  3. 安いっ!エアーアジア 空席・金額照会の仕方(04/17)
  4. 国内線に600円から!?エアーアジア(04/07)

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

格安タイ国内線エアーアジア体験記

2006.07.01(16:09)
タイの国内線を格安で運行しているエアーアジアに乗りました。

このエアーアジア搭乗、実はちょっとしたハプニングがありました。

エアーアジア航空は預け荷物重量に厳しい事でちょっと有名だったので心配していました。しかし、今まで飛行機に乗って重量オーバーなんて言われた事がありませんでしたからまさか自分があんな目に逢うなんて思っていませんでした。

私がエアーアジアに登場したのはプーケットからバンコク線です。

プーケットからピピ島へ行った帰りでした。

私はプーケットに着く前バンコクでお土産に特大のモンダミンみたいな液体を購入していました。日本より安いと思って買ったけど・・・。お土産に缶詰とかも購入していました・・・。

エアーアジアのカウンターに行くと、荷物を体重計みたいな所に乗せます。

すると・・・!エアーアジアのカウンターのおねーちゃんは重量オーバーの超過料金を払ってくださいと言ってきたではないか!

預け入れの荷物が15kg以上だと1kg超過ごとに80B取られるのだ~!

タイの格安の物価に慣れ親しんだ私たちは、とっても悔しいので頑張って手荷物の袋に荷物を押し込んでなんとか2kgオーバーの160B(450円)追加料金まで抑えた。

エアーアジアのカウンターのおねーちゃんたちは、超過した重さを量って計算機で計算して請求してくる。噂によると、人によっては請求されないとかされるとか・・・。全て気分次第か?ぶ~たら文句をたれながら何とかチェックイン終了。

今回のプーケット~バンコクのエアーアジア航空ののチケット料金は税金など混みで1284B。(約3600円)

荷物の追加料金を支払うとエアーアジア搭乗にかかった料金は合計で4050円となる。

往路はバンコクエアウェイズを利用したがキャンペーンでチケット料金が税金込みで1645B (4610円)だったのでアジアエアーとは560円しか変わらない。

エアーアジアは格安の代わりに機内でのサービス(ドリンクサービスや軽食など)が有料なのです。

バンコクエアウェイズは待合の時点からフリードリンク・軽食サービスあり。

更に荷物の重さも往復ともほとんど変わってないのだがバンコクエアウェイズでは超過料金が取られなかった。
これがたった560円の差なら,今回のような場合バンコクエアウエイズを選ぶほうが気分がいいなぁとも思いました。

エアーアジアの機内は可もなく不可もなくといった感じ。機内ではドリンクやフードだけではなくエアーアジアのロゴグッズを売ろうとしている・・・。

そんな訳で、エアーアジアはサービスはほとんどなしに等しいですが、確かにエアーアジアの特定便の価格はかなり魅力的です。格安なのには間違いない!そんな訳で国内やマカオなどの国際便にもお得チケットがありますので荷物は手軽にという場合において、エアーアジアは十分利用できる航空会社です。プーケットからバンコクのタイ国内線料金が4000円というのはいずれにしても格安ですよね。

もしもバンコクでお土産を買う前にプーケット/ピピ島のほうから先に訪れるのなら荷物も軽いし問題もないかな?

エアーアジアについて、どのように予約をしたのかなど、他の記事でももう少し詳しく説明していますので良かったら読んでくださいね。↓

関連記事1 →タイ国内線に600円から?エアーアジア
関連記事2 →安いっ!エアーアジア 空席・料金照会の仕方

エアーアジアカテゴリー全般

スポンサーサイト
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

安いっ!エアーアジア 空席・金額照会の仕方

2006.04.17(22:56)
さて、以前女の子の為のタイ旅行情報では格安航空会社エアーアジアについて触れていますが、今回はオンライン予約の仕方を順番に説明して行こうと思います。⇒前回のエアーアジアの紹介へ

今日は空席・金額紹介の方法の説明をします。

エアーアジアのホームページは英語やタイ語なのでここでは英語のページの説明をしています。

エアーアジアのホームページを開きます。

左上に下↓の写真のような欄があります。
airasia1.jpg


今回はバンコクからプーケットまでの5月22日出発の空席照会をしてみましょう。

①「round trip」は往復、「oneway」は片道です。
②「Origin」は出発空港を選びます。「Destination」は目的地を。
③出発日と帰りの日付(①でround tripを選んだ場合のみ)
④人数を記入します。下段は生まれて9日から23ヶ月の子供の人数です。
⑤「Search」サーチを押します。

サーチを押すとこのようなページが出ます。
airasia2.png

↑画像をクリックすると大きな画面が開きます。

この画像はDEPART(往路)の時間と値段や空席情報です。RETURN(復路)は下に表示されますが今回は往路だけで説明しています。

5月20日~22日までの便が出てきています。
①の土曜、午前10:50バンコク発の便は999バーツで約3000円です。時間の遅い21:10バンコク発の便は699バーツで2100円です!

更に③の月曜の便、19:40発バンコク発の便は499バーツです!1500円!安いですねぇ。バンコクからプーケットまで1500円ですよ。

これに空港税なども加算されるのですがこうして空席・料金照会をして旅の予定を決めればかなり安く旅行できますね。

このようにエアーアジアの飛行機の値段は出発までの残りの日数、出発時間、日付によって常時変わっていきます。

一概には言えませんが、30日前と10日前では30日前のほうが安いチケットが多い。出発時間は夜間のほうが安い、平日のほうが安いという感じです。

皆さんももしバンコクからどこかへ行きたいときは一度エアーアジアの航空券もチェックしてみてくださいね☆

今度はオンライン予約の仕方もアップしてみたいと思います。

↓記事が役に立ったら応援お願いします↓
ブログランキングブログランキング



国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」



GW特集2006

人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_

国内線に600円から!?エアーアジア

2006.04.07(10:29)
エアーアジア


女の子たるもの、安い価格で旅をしたいですよね?

今回は、安い価格でタイ国内を旅してみようという旅行情報です。

バンコクからのタイ国内線や、国際線を運航しているエアーアジアはキャンペーンチケットなどがとても安い。

普段も安い価格で展開していてびっくりしてしまう。

たとえば上の画像のように現在展開しているキャンペーンでは

 バンコク←→スラタニ 199バーツ(約600円)!

 バンコク←→クラビ 499バーツ(約1500円)!

 バンコク←→プーケット 699バーツ(約2100円)!

こんなに安いのだ。

申し込むときに税金などが上乗せされるとはいえ、格安!

バスに乗るより安いんじゃない?

私は2004年9月にバンコクからプーケットまでエアーアジアにオンラインで予約をして搭乗してみました。

これからタイでエアーアジアに乗った体験を基にして、旅行体験記やエアーアジアのオンライン予約の仕方なども説明して行こうと思うのでお楽しみに!

※上の情報は2006年中期のキャンペーンで2006年4月10日までに予約を完了するとこの値段が適用されます。



↓記事が役に立ったら応援お願いします↓
ブログランキング



タイ旅行はタイ国際航空ロイヤルオーキッドホリデイズにお任せ!!


ホームページをはじめよう!

登録はこちら>>>
人気の海外旅行


 
↑記事が役に立ったらクリックお願いします_(._.)_
| ホームへ |
タイの旅行情報 メニュー

全記事表示リンク
最近の記事
最近のコメント
カウンター
海外旅行お役立ちリンク集
タイまでの航空券

航空券買う前に最終チェック!


↑航空券ドットネット↑
航空券の比較が可能

↑TORNOS↑
JTBの航空券検索サイト


↑SKY GATE↑
24時間オンラインで空席照会できる


↑ABロード↑
航空券の種類が多い!


↑イーツアー↑
24時間申し込み可能


↑空旅.com↑



↑格安航空券センター↑


↑格安航空券JDA↑ オンラインで諸税などすぐ見られます。

旅行ガイドランキング
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。